カテゴリー
ニキビ

【社会人男性必見】大人ニキビの原因と治し方

10代の頃は全然ニキビができなかったのに、20代になってニキビができた。

大人ニキビ(吹き出物)が全然治らない。

大人ニキビに悩んでいる人って多いですよね。その気持ちわかります。大人ニキビって思春期の頃と比べて治りにくいんです。個人差はありますが、25歳ごろから皮膚の働きが低下してくるのでさらに治りにくくなります。

しかも、大人ニキビの原因って・・・1つだけじゃないんです。。。

いろいろな要素が重なって大人ニキビはできているんです。

この記事では、

  • 大人ニキビの原因
  • 大人ニキビの治し方

についてまとめているので、大人ニキビに悩んでいる方は参考にしてください。原因を知ってしっかりと対策すれば大人ニキビもできにくい肌にすることができますよ!

大人ニキビの原因

20代以降に多い大人ニキビの原因は、

  • ストレス
  • 肌に合わないスキンケア
  • 寝不足
  • お酒・喫煙
  • 不規則な食生活

などのさまざま要素が重なり、大人ニキビの原因となっています。

上記の要素が重なると、ターンオーバーが乱れ角質が溜まって毛穴が詰まりやすくなるんです。しかも大人ニキビは治りにくく同じところにニキビができやすいという特徴もあります。

思春期ニキビと違ってさまざま要素がニキビの原因になっているので、体の内と外からしっかりと時間をかけてケアしないといけません。

【大人ニキビ原因のまとめ】

  • 原因:ストレスや不規則な習慣
  • 年齢:20代以降
  • ニキビができやすい場所:Uゾーン(あご・口周り)

ポイントは4つ!大人ニキビの治し方

大人ニキビの対策方法はこちら↓

  • スキンケア方法の見直し
  • 睡眠時間の確保
  • ストレスの発散
  • 食生活の改善
  • 腸を綺麗にする

上から順に説明していきます。

スキンケア方法の見直し

毎日のスキンケア方法で大人ニキビの治りは変わってきます。

大人ニキビができやすい人、治りにくい人は毎日のスキンケア方法が間違っているかもしれません。

例えば、

  • 朝しか洗顔していない
  • 化粧水・乳液を使っていない
  • ぬるま湯で顔を洗ってない

上記のスキンケア方法だと大人ニキビはよくならないです。まずはスキンケア方法を見直してみましょう。

関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

大人ニキビに効果のある洗顔を知りたい方はこちら。⇒「メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔料【人気ランキング】

睡眠時間の確保

睡眠時間をしっかりと確保して肌の新陳代謝が行われる環境をつくりましょう。

20代になって働いて睡眠時間が短くなった人って多いですよね。社会人になるといろんな付き合いがありますもんね。仕方ないと思います。

でも、睡眠時間をしっかりと確保しないと大人ニキビはよくならないですし、大人ニキビもできやすくなります。睡眠時間が短いと、成長ホルモンが不足し肌のターンオーバー遅れるので肌によくないんです。

週末は仕方ないとしても平日は7〜8時間は睡眠時間を確保するようにしてください。肌のゴールデンタイムと言われている22時〜2の間に寝るのがベストです。平日にその時間を確保するだけでも肌は全然変わってきます。

なぜかというと、成長ホルモン(若返りホルモン)が分泌され細胞の新陳代謝が行われるからです。

大人ニキビを治したいならまずは睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

ストレスの発散

ストレスは皮脂の分泌を促すので肌荒れの原因に。ストレスが溜まったと思ったらすぐに発散しましょう。

ストレスの発散方法は自分自身が1番知っているはずです。

  • 趣味
  • 運動
  • 入浴

など、本当に自分が好きなことをしてストレスを発散しましょう!

ただ、気をつけてほしいのが

  • お酒を大量に飲む
  • 甘い物を食べまくる
  • 脂物を食べまくる

とかは、ニキビを悪化させる可能性があるので気をつけるように。適量なら全然大丈夫!!

食生活の改善

ニキビにおすすめの食べ物(ビタミンB群・ビタミンE・食物繊維)をとるようにしましょう。

食生活の乱れは大人ニキビの原因になります。

  • 揚げ物ばかり食べてる
  • 刺激が強い食べ物が好き
  • 野菜を食べない
  • お酒をよく飲む

の人は食生活を改善しましょう。特に脂がおおい食べ物は皮脂の分泌を増やすのでニキビの原因にもなるので食べ過ぎには要注意。揚げ物を食べる時は一緒にサラダを食べたりしてバランスよく食事をとるように。

あとは、大人ニキビにおすすめの食べ物を摂るのもおすすめです。

  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • 食物繊維

などです。

上記の食べ物は大人ニキビに効く食べ物なので、しっかりと食べるようにしてください!

腸を綺麗にする

腸内環境の悪化はニキビができやすくなります。便秘の人は要注意。

便秘は腸内に有害な物質がたまるので、腸内環境が悪化し免疫力が弱くなる可能性があります。免疫力が低下すると肌へも悪影響。肌のターンオーバーも乱れてニキビができやすくなります。

便秘気味の人は、

  • 運動する
  • 食生活を改善

するなどして、腸内環境をよくするよう心がけてください。

まとめ

まとめます!

  • 大人ニキビはさまざまな要素が重なってできている
  • 大人ニキビは治りにくい
  • 生活習慣が大事
  • ストレスがたまってるならすぐに発散する
  • 便秘気味の人は運動や食生活を改善する

になります。

大人ニキビを治すのはスキンケアも大事ですが、1番大事なのは生活習慣をみなおすことです。これだけでも全然変わってきます。ただ治りにくいのですぐに効果は感じられないと思いますが、日頃から意識して生活するようにしてみてください。

カテゴリー
ニキビ

男性の肌タイプの特徴とタイプ別ニキビケア方法【全部で4タイプ】

ちゃんと洗顔しているのにニキビが全然よくならない

なんかニキビが悪化している気がする

最近肌荒れが多くて困っている

毎日スキンケアしているのにニキビが治らなかったら嫌ですよね。ニキビの状態によっては時間がかかることもありますが、毎日のスキンケアをして規則正しい生活を送っていればニキビは徐々によくなってきます。

それでもよくならないということは、自分の肌タイプを知っていないからかもしれません。

この記事では、

  • 男性肌タイプの特徴とニキビケア方法

を紹介しているので、自分の肌タイプをしっかりと把握してそのタイプにあったニキビケア方法を実践みてください。

全部で4タイプ!男性肌タイプの特徴とニキビケア方法

男性の肌タイプはこちら

  • 乾燥肌
  • 脂性肌(オイリー肌)
  • 混合肌
  • 敏感肌

になります。

上から順に説明していきます。

乾燥肌の特徴とニキビケア方法

乾燥肌の原因は肌のバリア機能の低下。大人ニキビができやすい肌質。

乾燥肌の特徴は、

  • 肌がカサつく
  • 肌のバリア機能が低下していて、水分が蒸発しやすい
  • 外的ダメージをうけやすい(紫外線・冷房暖房・髭剃り)
  • 大人ニキビができやすい肌質

などの特徴があります。

肌のバリア機能とは何かというと、肌表面にある角質層のことで乾燥や外的刺激から肌を守る役割をしているんですが、乾燥肌の人はこのバリア機能が低下しているので、乾燥しやすく外的刺激から肌を守ることが他の肌質よりかも低くなってます。

乾燥肌のニキビケアで大事なことは、

  • 洗顔後にしっかりと化粧水で肌を保湿する
  • 保湿後は肌の水分が逃げないように乳液を使う

上記2点が重要になってきます。乳液まで使うの?って思っちゃうかもしれませんが、乳液は肌の水分を逃さないためにかかせません。乾燥肌の人ほど乳液を使うべきです。

洗顔時もできるだけ優しく顔を洗うようにしてください。そして化粧水をつけるときも顔をパンパンと叩くのではなくて、手のひらで優しく肌に押し込むようにしてください。

脂性肌(オイリー肌)の特徴とニキビケア方法

皮脂の過剰分泌で顔がテカテカに。男性は女性よりも皮脂量が多いので脂性肌になりやすい。

脂性肌の特徴は、

  • Tゾーン(おでこ〜鼻)がテカテカになりやすい
  • 皮脂が過剰分泌されて、肌が過剰な保護をしている
  • 角質層にあるバリア機能が弱っている

になります。

脂性肌(オイリー肌)で悩んでいる人は多いはず。Tゾーンがテカテカ・ギトギトなりやすいので、街を歩いているだけでも人の視線がきになったり、あぶらとり紙を必需品にしている人もいるかと思います。

乾燥肌の項目でも記述しましたが、バリア機能が弱ると水分が不足し角質層が乾燥してバリア機能が破綻するんです。なので、角質層の乾燥を防ぎ皮脂の過剰分泌を抑える必要があります。他にも、皮脂を落としすぎるのもよくないです。

脂性肌(オイリー肌)のニキビケアで大事なことは、

  • 洗顔方法を変える
  • 化粧水で保湿後に乳液をつかう

上記の2点が重要になってきます。特に気をつけてほしいのが洗顔方法です。

顔がテカテカ・ギトギトするからといって洗顔する時に顔をゴシゴシと強く洗う人がいますが、それは1番やっちゃダメです。あまりにも刺激が強いと皮膚を守ろうとして、皮脂が過剰分泌するので逆効果なんですよね。

つぶつぶが入っているスクラブ洗顔などの使用も控えてください。スクラブ洗顔は他の洗顔よりかも刺激が強いです。

洗顔をする時は、優しく泡で洗うようにしましょう。

そして洗顔が終わったら角質層を乾燥させないために化粧水・乳液をつかってケアするのを忘れずに。

混合肌の特徴とニキビケア方法

混合肌は、乾燥肌と脂性肌(オイリー肌)両方の特徴をもっています。顔の部位によってテカテカしていたり乾燥したりします。

混合肌の特徴は、

  • 思春期はTゾーンのニキビができやすく、大人になるとUゾーンのニキビができやすい。
  • 保湿ケアをしないと肌トラブルに悩まされ続ける

になります。

混合肌タイプは正直面倒くさいです。10代の頃は思春期ニキビがTゾーン(おでこ〜鼻)にできやすくて、大人になるとUゾーン(顎や口周り)にニキビができやすくなります。顔の部位によって乾燥しているとこと、テカテカしているとこがあるので前述した乾燥肌と脂性肌(オイリー肌)両方の特徴をもっていて、他の肌タイプと比べるとニキビができやすいです。

混合肌のニキビケア方法は、

  • 洗顔はスクラブ洗顔を使わずに優しく洗う
  • 化粧水・乳液をつかう
  • できるだけ外部刺激を与えない

乾燥肌と脂性肌(オイリー肌)両方のニキビケアが必要です。

洗顔時はぬるま湯(32度〜35度)程度のぬるま湯で激しく顔を洗わずに、優しく洗う。洗顔後はすぐに化粧水をつける。洗顔後の肌は乾燥しやすいのでできれば1分以内で化粧水をつけるのが理想です。後は、肌に外的刺激をなるべく与えないようにするのも大事です。外出時は日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策もしておくといいです。

敏感肌の特徴とニキビケア方法

敏感肌は、乾燥で肌の水分がすくなくなってバリア機能が低下し外部刺激が受けやすい。

敏感肌の特徴は、

  • 少しの刺激でも肌が炎症しやすく、荒れやすい。

になります。

敏感肌は他のタイプと違って外部刺激に弱くバリア機能が低下しやすいです。髭剃りや紫外線などの外部刺激はもちろん、ストレスや睡眠不足でもバリア機能が低下するので、毎日スキンケアしているけど、すぐに肌が荒れたり、ニキビができやすい人は敏感肌の可能性があります。

敏感肌のニキビケア方法は、

  • 刺激が弱い洗顔・化粧水を使う

になります。

敏感肌は刺激をあたえてしまうとよくないので、刺激が弱い低刺激な洗顔・化粧水を使うようにしてください。そうすることにより、角質層が整い肌のターンオーバー(肌の再生)が正常に行われ、水分を保持している状態になるので、外部刺激をうけにくくなります。

外部刺激に弱いなら洗顔とか化粧水もしないほうがいいんじゃない。って思うかもしれませんが、そんなことありません。ずっと洗顔をしないと皮脂も肌へ刺激をあたえることになるので、肌荒れやバリア機能の低下につながります。

敏感肌のニキビケアで大事なことは、スキンケアをしないことではなくて、肌の水分をなくならさないことです。

まとめ

まとめます!

  • 乾燥肌は、肌が乾燥しないように化粧水と乳液を使い保湿する
  • 脂性肌(オイリー肌)は、優しく洗顔して化粧水と乳液を使う
  • 混合肌は、乾燥肌・脂性肌のニキビケアと紫外線対策なども行う
  • 敏感肌は、肌の水分がなくならないよう十分に保湿する

になります。

男性の肌質4パターンをまとめました。肌質によってニキビケア方法は違ってきますので、しっかりとニキビケアしてニキビができにくい肌質にしましょう!

あと、今回の肌質4パターンに共通していることがあります。

それは、角質層のバリア機能を低下させてしまうとターンオーバーのサイクルが乱れて、ニキビや肌荒れの原因になるということです。角質層のバリア機能が低下するのは肌に水分がない状態なので、しっかりと保湿するようにしましょう。

毎日洗顔で顔を洗っている人は多いと思いますが、その後に化粧水をを使って保湿し、乳液をつかって肌の水分が蒸発しないようにしている人は少ないと思います。洗顔も大事ですが、化粧水・乳液も大事なのでこれからはしっかりと保湿するようにしてください。

そうすれば、ニキビができにくい肌になります!!

さらに詳しいニキビケア方法を知りたい男性は、下記記事を参考にしてください。
関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

上記の記事を読めば、ニキビケアの心配をすることはなくなります。

カテゴリー
ニキビ

【決定版】メンズニキビ対策!ポイントはたったの3つ!

毎日洗顔しているけどニキビが全然よくならない。

ニキビ肌で自分に自信がもてない

彼女になんでそんなにニキビが多いのと言われる。

ニキビって本当に嫌ですよね。顔の目立つところにできたら本当最悪。目立つのが嫌で何回か潰したことがある男性も多いはず。ただ潰しちゃうとニキビ跡になっちゃうんですよねー。思春期の頃なんてそんなこと考えずに潰しちゃいますよね。

できれば、ニキビができない肌になりたい!!って思っている男性の皆さん。

実は、男性のニキビ対策のポイントはたったの3つだけなんです。この3つのポイントをしっかりとおさえておけばニキビができにくい肌になります。

その3つのポイントがこちら。

  • 生活習慣の改善
  • スキンケア(洗顔方法)
  • ニキビの種類別対策

たったこれだけで対策できるの?って思ったかもしれませんが、各3項目にはさらに詳しい情報をまとめています。ニキビに悩みたくない男性の皆さん参考にしてください!

超重要!ニキビ対策に大事な生活習慣

ニキビ対策に大事な生活習慣はこちらの4つになります。

  • 食生活を見直す
  • 睡眠時間の確保
  • 紫外線対策をする
  • 運動する
  • ストレスをためない

上から順に詳しく説明していきます。

食生活を見直す

食生活はバランスよく3食食べるのがベスト。

ニキビがよくできる人はニキビによくない食べ物をよく食べている可能性があります。

例えばこちらですね。

  • ジャンクフード
  • 糖分の多いデザート
  • お酒

10代の頃は糖分の多いデザートをよく食べていたかもしれませんが、大人になると甘い物はあまり食べずに脂っこいジャンクフードやお酒のほうが好きになる人も多いと思います。食べる・飲むのはいいんですが、脂の過剰分泌を促すためニキビにはあまりよくありません。悪化させる原因にもなります。

ですので、できるだけ毎日バランスよく食事をとり、ニキビ肌にいい食べ物を食べるようにしてください。

【ニキビ肌にいい食べ物】

  • ビタミンB群
  • 卵・納豆・乳製品・魚・にんにく・肉・バナナ

  • ビタミンE
  • アーモンド・うなぎ・さんま

  • 食物繊維
  • 野菜・きのこ・海藻類・大豆

などがニキビ肌に1番いい食べ物になります。

バランスよく食べるの難しいな。。。って思っている人は、できるだけ野菜を多く食べることを意識してみたり、飲み会の時は魚を食べる。など自分の中でルールを決めるのがいいですよ。

睡眠時間の確保

睡眠不足は肌トラブルの原因になるので、1日の睡眠時間をしっかりと確保しましょう。

毎日睡眠不足だと、ターンオーバーが乱れて古くなった角質が残り肌荒れになりやすいです。
※ターンオーバーとは⇒肌が新しく生まれ変わること

学生時代は規則正しく1日8時間の睡眠時間を確保していた人も多いと思いますが、大人になると8時間睡眠るってなかなか難しいですよね。

  • 友達との飲み会
  • 会社の付き合い
  • デート

などで、毎日寝不足の人も多いはず。

8時間寝るのが難しい場合は、肌のゴールデンタイムと言われている22時〜2時の間に寝ることを意識してみてください。

なぜ22時〜2時の肌のゴールデンタイムに寝たほうがいいのかというと、成長ホルモンが分泌されるからです。成長ホルモンは別名若返りホルモンと言われていて、皮膚の再生・修復を促す働きがあります。

毎日忙しいかもしれませんが、肌のゴールデンタイムに寝るようにしましょう!

運動する

意外と知られてない運動が肌に与える影響。美肌効果絶大。

【運動による美肌効果】

  • 肌の新陳代謝の促進
  • 効果⇒ニキビ跡の改善

  • 成長ホルモンの分泌量が上がる
  • 効果⇒乾燥肌の改善

  • 皮脂腺や汗腺の活性化。
  • 効果⇒ニキビ・肌荒れの予防

などの効果があります。

運動って聞くと、痩せるために走るってイメージをもっているかもしれませんが、実は適度な運動は美肌効果が絶大なんです。無理してやる運動ではなくて自分が気持ちいいと感じるぐらいのペースで運動することが大事です。

  • 週1回
  • 30分〜1時間

の運動でも全然大丈夫です。

大事なことはそのペースで運動を続けることです。無理して運動せずに適度な運動で長い期間続けるようにしましょう!

ストレスをためない

ストレスを受けるとホルモンバランスがくずれ、皮脂の分泌が促されニキビができやすくなります。

日常生活でストレスをうけないで生活するって結構難しいですよね。

ストレスにも、

  • 内的ストレス(寝不足・メンタル)
  • 外的ストレス(紫外線で肌にダメージ)

の2つのストレスがあります。

内的ストレスは自分自身でも感じやすいストレスですよね。

例えば、

  • 友達とケンカしてイライラする
  • 学校や会社でイジメられて辛い
  • 彼女とケンカしてムカつく

とかですね。内的ストレスが溜まっているいるなーと思った場合は趣味や好きな食べ物などを食べて、すぐにそのストレスを発散するようにしましょう。ずっとストレスをためているとニキビの原因になります。

※外的ストレスについては後術します。

ニキビ肌をつくらないための洗顔方法

ニキビ肌をつくらないための洗顔方法はこちらの4つになります。

  • 肌質に合った洗顔を使う
  • 正しい洗顔方法で顔を洗う
  • 保湿をしっかりする

上から順に詳しく説明していきます。

肌質に合った洗顔を使う

どんなにいい洗顔を使っていても肌質に合ってない洗顔を使うと肌に逆効果。

あなたは自分自信の肌質をしっかりと理解していますか。

【肌質4パターン】

  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌
  • 敏感肌

の4パターンがあります。

それぞれの肌質には特徴があるので、その特徴にあった洗顔を使用するのが重要になってきます。

よくあるのが、

  • 肌が綺麗な友達が使っている洗顔を使う
  • アマゾンのレビューで高評価の洗顔を買う
  • 広告モデルの芸能人やモデルが好きだから使っている

って人がけっこう多いんですけど、それ自分の肌質と全然関係ないですよね。洗顔は自分の肌に合った洗顔を使うのがベストです。4パターンの特徴は下記の記事にまとめているので参考にしてください。

関連記事⇒メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔【人気ランキング】

正しい洗顔方法で顔を洗う

正しい洗顔方法で顔を洗うことで、汚れがしっかりと落ち肌荒れしにくくなります。

正しい洗顔方法で顔を洗えてない男性は非常に多いです。

例えばですが、

  • お風呂入る時に一緒にお湯で顔を洗っている
  • 洗顔ネットを使っていない
  • 顔をゴシゴシ洗っている
  • 洗顔を十分に洗い流していない
  • ニキビができてるから何回も顔を洗っている

これ全部ダメです。肌に全然よくないです。

正しい洗顔は、

  • ぬるま湯(32度ぐらい)の温度で顔を洗う
  • 洗顔ネットを使い十分に泡立てる
  • ゴシゴシではなくクルクル回すように優しく洗う
  • 洗顔を十分に洗い流す
  • タオルで優しく顔を拭く
  • 洗顔は1日2回まで

になります。

ニキビができているからといって何回も洗顔する人もいますが、洗顔は1日多くても2回までにしてください。それ以上顔を洗ってしまうとニキビが悪化する可能性があります。あと、スクラブ洗顔は刺激が強いのでニキビケアには向いていないので使用しないように。

化粧水(保湿)をしっかりする

肌が乾燥するとニキビができやすいので、洗顔後は肌に水分を与えるために化粧水で保湿しましょう。

毎日洗顔はしているけど、化粧水まではしていない。って男性の人多いです。

しかし、化粧水はニキビができにくい肌にするためにはかかせません。洗顔だけだと肌が乾燥しやすいのでニキビができやすい状態なんですよね。

でも、化粧水で保湿をすることによってニキビの原因の、アクネ菌・皮脂・毛穴のつまりにいきとどきニキビのできにくい肌環境にしてくれます。

洗顔後は肌がすぐに乾燥するので、できるだけ早く化粧水で保湿するようにしてください!

関連記事⇒メンズニキビに効くおすすめ化粧水【2020年最新ランキング】

ニキビの種類別対策方法

ニキビの種類別対策方法はこちら。

  • 白ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ

ニキビは種類によって対策方法は変わってきますので、注意してください。
上から順に説明していきます。

白ニキビ

ニキビができたばっかりの初期状態。

白い小さな点なのでニキビができてもあまり気にしない人もいるかもしれませんが、ニキビは初期段階でケアしておいたほうが絶対にいいです。

白ニキビの原因は、

  • 自分の肌に合った洗顔を使ってない
  • 洗顔後化粧水を使ってない
  • 不規則な生活習慣

などが原因です。

ですので、生活習慣を改善し自分の肌に合った洗顔を使い、洗顔後は化粧水をちゃんと使うようにしましょう。

関連記事⇒コメド(白ニキビ)の原因と治し方【ニキビ初期段階】

赤ニキビ

白ニキビが悪化し毛穴に詰まったアクネ菌が炎症している状態。

白ニキビを放置していると毛穴に詰まったアクネ菌が炎症して、ニキビが赤くなり目立つようになります。

赤ニキビの原因は、

  • 毛穴につまったアクネ菌の炎症
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

などが原因になります。

ですので、食生活を改善しストレスを発散するのが第一です。後は、今使っている洗顔を使用せずに皮膚科で診察をしたほうがいいです。皮膚科に行けば今の肌状態に合ったお薬を処方してくれるので治りが早くなります。

そして赤ニキビに触らないようにしましょう。

炎症を起こしている赤ニキビに触ってしまうとさらに悪化する可能性があります。赤ニキビが嫌で潰してしまう人もいるかもしれませんが、ニキビを潰すのはニキビ跡になる可能性があるので潰すのはダメです。

関連記事⇒【潰すのはNG】赤ニキビの原因と治し方!

黄ニキビ

赤ニキビが悪化し膿(うみ)をもった状態。

黃ニキビはニキビが悪化している1番最悪な状態です。

黄ニキビの症状としては、

  • 痛みがでる
  • 赤ニキビの時より目立つ
  • 治るのに時間がかかる

などの症状があります。

ハッキリ言っちゃうと、黃ニキビになると本当に最悪です。ニキビ跡の1歩前のような状態なので、ニキビ跡になる可能性もありますし最悪デコボコ肌になることも。。。

対策方法としては、今すぐにでも皮膚科へ行って診察をうけたほうがいいです。

関連記事⇒【ニキビ跡になるかも】黄ニキビの原因と治し方

まとめ

まとめます!

  • 生活習慣の改善をする
  • 正しい洗顔方法で顔を洗う
  • 自分の肌質を知る

になります。

3つのポイントをみて難しそうと思ったかもしれませんが、一気に全部をやる必要はありません。まずはあなたができる範囲で改善していってみてください。

  • 週に1回はランニングする
  • お酒を控える
  • 肌質を調べにクリニックに行く
  • 1日8時間は寝るようにする

などでも大丈夫です。まずはできる範囲で改善していってみてください!

ニキビケア方法についてさらに詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。
関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

カテゴリー
ニキビ

【10代男性必見】思春期ニキビの原因と治し方

友達がニキビを見ているような気がする。

ニキビのせいで自信がもてない。

思春期の頃にできるニキビって本当に嫌ですよね。

周りの目が気になるし、洗顔しても全然治らなかったりなど・・・全然よくならないからニキビを潰している人も多いと思いますが、潰すのはよくないです。しっかりと対策すれば思春期ニキビも悪化せずに治すことができます。

この記事では、

  • 思春期ニキビの原因
  • 思春期ニキビの対策方法

をまとめています。

思春期ニキビに悩んでいる男性の皆さん参考にしてください。

思春期ニキビの原因

思春期ニキビは成長期に皮脂の過剰分泌が原因でできてしまいます。

特徴は、10代に多く鼻周りやTゾーン(おでこから鼻筋)にニキビができやすいです。思春期の時期は、ニキビができたら周りから汚い目で見られると思ってニキビを潰す人も多いですが、思春期ニキビを潰してしまうと大人になってニキビ痕になり後悔することも多いです。

なので、ニキビができても潰さずに正しい対策をして思春期ニキビをケアしましょう。大人になると思春期ニキビは自然に治ってくるので、焦らないのが1番です。

【思春期ニキビ原因まとめ】

  • 原因:皮脂分泌が多い
  • 年齢:10代
  • ニキビができやすい場所:鼻周り、Tゾーン(おでこから鼻筋)
  • やってはいけないこと:ニキビを潰す

思春期ニキビの治し方

思春期ニキビの治し方はこちら↓

  • 正しい洗顔方法で顔を洗う
  • 睡眠をしっかりとる
  • 食生活を改善する
  • 早めに皮膚科に行く

上から順に説明していきます。

正しい洗顔方法で顔を洗う

思春期の肌はとてもデリケートなので、泡でつつみこむように肌を洗いましょう。

【思春期ニキビの正しい洗顔方法】

  • 洗顔は1日2回
  • 刺激の強い洗顔は使わない
  • 泡立てネットでしっかりと泡立てる
  • 肌を泡でつつみこむように洗う
  • しっかりと洗い流す
  • 肌をこすらずに、水分を拭き取るように顔をふく

ニキビができたら早く治したいからといって、1日何回も洗顔をする人がいますがそれは間違ってます。洗顔は1日2回で十分です。

上記の項目で刺激の強い洗顔は使わないとありますが、どういう洗顔が刺激が強いのかわからない人もいると思います。刺激が強い洗顔で有名なのは、スクラブ洗顔です。

スクラブ洗顔ってツブツブが入っているので、汚れもゴッソリ落ちると思っているかもしれませんが、スクラブ洗顔は普通の洗顔に比べると刺激は強いほうになります。もし使うのであれば、使用回数は週に1〜2回程度で十分です。

どの洗顔を使っていいのかわからない方は、下記の記事にニキビ肌に効果抜群の洗顔をまとめているので参考にしてみてください。
関連記事⇒メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔料【人気ランキング】

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は皮脂の分泌が促進されるので、ニキビが悪化する原因になります。

睡眠不足とニキビは関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、睡眠不足だとストレスホルモンが増加し皮脂の分泌が促進されるのでニキビ悪化の原因になります。

  • 毎日夜更かししている
  • 友達と夜遅くまで遊んでいる

って人は、睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

肌のゴールデンタイムは22時〜2時です。できるだけ22時〜23時頃には眠り最低でも8時間は眠るようにしてください。

食生活を改善する

脂っぽいものや、刺激の強い食べ物、甘い物をなるべく食べないようにする。

思春期の時期に、

  • 脂っぽいもの
  • 刺激の強い食べ物
  • 甘い物

を食べないってのは難しいですよね。

なので、上記3項目の食べ物を食べる時はビタミンB群・ビタミンCも一緒に摂るようにしてください。ビタミンB群とビタミンCはニキビ対策に効果的な食べ物です。

早めに皮膚科に行く

セルフケアにこだわらず、思春期ニキビがひどくなったら皮膚科にいきましょう。

ニキビが原因で皮膚科に行くってちょっと腰が重いですよね。できるだけ行きたくないって思っているかもしれませんが、皮膚科へ行ってお薬をもらったほうが治りは早くなります。

なぜかというと、皮膚科に行くとニキビ専用のお薬をもらうことができるからです。

【外用薬】

  • アダパレン(毛穴のつまりを改善)
  • 過酸化ベンゾイル(毛皮脂の分泌を抑えアクネ菌の増殖を抑える)
  • 抗菌薬(ニキビ菌を減少させて炎症を抑える)

【内服薬】

  • 抗生物質
  • 漢方薬
  • ビタミン剤

など。

塗り薬と飲み薬がもらえるのでセルフケアよりかも効果的です。ニキビがひどかったらすぐに皮膚科へ行くように。

まとめ

まとめます!

  • 思春期ニキビの原因は皮脂の過剰分泌
  • ニキビは絶対に潰したらダメ!
  • 正しい洗顔方法で顔を洗う
  • 睡眠不足・食生活に気を使う
  • ニキビがひどい時は皮膚科に行く

になります。

思春期ニキビで悩んでいる人も多いかもしれませんが、しっかりと対策をすれば思春期ニキビを治すことはできるので、焦らずしっかりと治しましょう。早く治したいからといって潰すのだけはやめるように!大人になって後悔する可能性があります!!正しいニキビケア方法が知りたい方は下記記事を参考にしてください。
関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

カテゴリー
ニキビ

【即効治す】1日でも早くニキビを治す4つの方法!

明日彼女とデートなのにニキビができちゃった。

どうにかしてニキビを早く治す方法が知りたい。

うわっ。また鼻にニキビできてる。

1日・2日後に大事な予定が入っている時にニキビができると困りますよね。しかも、ニキビは治すのに時間がかかるんですよね。特に赤ニキビや黄ニキビは時間かかります。やっぱり治すの無理かなー。って諦めている人も多いはず。

でも、諦めるのはまだ早いです。

急にできたニキビを1日でも早く治す方法はあります。

この記事では、

  • ニキビを1日でも早く治す方法

を紹介しているので参考にしてください。

ニキビを1日でも早く治す方法

ニキビを1日でも早く治す方法はこちら↓

  • ニキビに良い食べ物をとる
  • 軟膏を塗る
  • サプリメントを摂る
  • いつもより長く寝る

上から順に説明していきます。

ニキビに良い食べ物をとる

ニキビにいい食べ物は、ビタミンB群・ビタミンE・食物繊維が豊富な食べ物です。

脂っこい食べ物が嫌いな人はほとんどいないと思います。

  • ピザ
  • ハンバーグ
  • ポテトフライ

などですね。

1日でも早くニキビを治したいのであれば上記の食べ物はできるだけ食べないようにしましょう。皮脂の過剰分泌を促すのでニキビの原因、または今できているニキビが悪化してしいます。

代わりに、

  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • 食物繊維

の食べ物を摂るようにしましょう

【ビタミンB群が豊富な食べ物】

  • レバー
  • お肉
  • にんにく

【ビタミンEが豊富な食べ物】

  • 緑黄色野菜
  • さつまいも
  • さば

【食物繊維】

  • 玄米
  • こんにゃく
  • ごぼう
  • アスパラガス
  • しいたけ

などの食品を食べるようにしてください。

軟膏を塗る

薬局で売っているオロナインH軟膏は、アクネ菌を殺菌する作用をもっている成分が入っている。

ニキビを早く治したいからといってニキビ専用の洗顔を買ったりする人がいますが、1日でも早く治したい!!!と思っているのであれば洗顔よりかもオロナインH軟膏を買ったほうがいいです。

オロナインH軟膏には、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩」が入っているのでニキビ治療の効果があります。使い方のポイントは、お風呂終わりの洗顔した後に使用するようにしてください。塗るというよりかは、どちかというとニキビに置く、のせるって感じのほうがいいです。

急にできたニキビの応急処置には1番いいです。

サプリメントを摂る

栄養不足はニキビの原因でもあります。サプリメントで栄養を補いましょう。

本当は3食バランスよく食べて野菜などから栄養素を摂取したほうがいいんですが、どうしてもバランスよく食べれない時ってありますよね。そんな時はサプリメントで栄養を補うようにしてください。コンビニや薬局で売っているもので大丈夫です。

【おすすめの栄養素】
ビタミンC
コラーゲンの生成に必要な栄養素。

ビタミンB6
皮膚を作る手助けをしてくれる栄養素

ビタミンB2
皮脂の分泌を抑制する栄養素。

ビタミンA
皮膚の新陳代謝に深く関わっている栄養素。

ビタミンE
肌の酸化を防ぐ栄養素。

亜鉛
新陳代謝を活発にしてくれる栄養素。

上記6つのサプリメントで足りない栄養素を補ってください。

いつもより眠る時間を長くする

睡眠不足は肌の免疫力が下がりニキビ悪化の原因に。しっかりと睡眠時間を確保し1日でも早くニキビを治しましょう。

ニキビを治すには睡眠がとても大切になってきます。

なぜかというと、睡眠は成長ホルモンなどを作りながら肌の新陳代謝(ターンオーバー)を繰り返し、肌を生まれ変わらせたり修復したりしているからです。つまり、睡眠不足だと肌は生まれ変わらず作られることはありません。他にも免疫力の低下でニキビが悪化しやすくなります。

なので、1日でも早く治したのであればしっかりと睡眠時間をとるようにしましょう。

寝る時間は、午後10時〜午前2時の間のお肌のゴールデンタイムに眠り、最低でも8時間は寝るようにしてください。

8時間の睡眠時間を確保するのが難しい。。。って思っている方は、午後10時〜午前2時の時間帯にできるだけ寝るようにしてください。それだけでも変わってきます。

まとめ

まとめます!

  • ニキビに良い食べ物を摂るようにする
  • アクネ菌を殺菌してくれる軟膏を塗る
  • サプリメントで栄養補給する
  • 睡眠時間を確保する

になります。

ニキビを1日でも早く治したいのであれば、まずは生活習慣を変えるようにしましょう。それだけでも治るのは早くなります。

上記で紹介した以外でも、

  • 枕カバーを変える
  • お酒を飲まない
  • タバコ吸わない

なども効果的です。

ニキビは治っても同じ箇所にできたりする可能性があるので、これからはニキビができにくい肌を目指しましょう。そのために大事なことは、日頃の生活習慣の改善です。生活習慣を急に変えるとストレスを抱える可能性があるので、自分のできる範囲で少しずつ改善していきましょう!

それでもよくならない場合は、ニキビを隠すのも1つの手です。コンシーラーを使えば周りにニキビができていることが一切バレません。
【ニキビを即効隠す】メンズにおすすめのニキビ隠しコンシーラー

正しいニキビケア方法が知りたい方は下記の記事を参考にしてください。
関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

カテゴリー
ニキビ

【クレーター肌のメンズへ】ニキビ跡の原因と治し方

クレーター肌(でこぼこ肌)で困っている

ニキビ跡が目立つからどうにかしたい

ニキビ跡を治す方法が知りたい。

ニキビ跡で肌が汚いと鏡みるのが嫌になりますよね。後は周りの視線も気になるし。洗顔しても全然よくならないなど・・・

結論から言っちゃうと、ニキビ跡はできてしまうとなかなか治すのが難しいです。難しいというか時間がかかっちゃうんですよね。それで諦める人も多いんですが、ニキビ跡は時間をかけてしっかりとケアをすればニキビ跡はよくなります。

この記事では、

  • ニキビ跡になる原因
  • ニキビ跡にしない為の対策
  • ニキビ跡の治療方法

を紹介しています。今ニキビ跡で悩んでいる男性の皆さん参考にしてください。

ニキビ跡の原因

ニキビ跡の原因の前に、ニキビが悪化してからできるのがニキビ跡なので、ニキビができる原因を知らない方はまずは下記の記事をよんでみてください。

関連記事⇒ニキビの原因と対策方法

ニキビ跡は、アクネ菌が炎症を起こし毛穴の中の細胞が破壊され瘢痕(はんこん)と言われているニキビ跡になります。

※瘢痕(はんこん)とは、できものや傷などが直った後に皮膚面に残るあと。

他にも、

  • 炎症したニキビが鎮まっても色素沈着して残る可能性もある
  • 赤ニキビや黃ニキビなどの炎症が進んだニキビはニキビ跡になりやすい
  • 炎症したニキビを放置することによって、正常な皮膚にも悪影響をあたえニキビ跡になる可能性もある
  • 炎症しているニキビを潰す

などがあげられます。

ニキビ跡は1つの原因だけでなく、いろんな要素が原因でニキビ跡になっているんですよね。

とくに炎症症状が進んでいるニキビ(赤ニキビ・黄ニキビ)はニキビ跡になりやすいので注意が必要です。潰したりせずにしっかりとニキビケアをしてニキビ跡に残らないようにしましょう。

ニキビ跡にしない為の対策

ニキビ跡にしない為の対策はこちらになります。

  • 生活習慣の改善
  • スキンケアの見直し

日常でもできるニキビケアになるので、実践してみてください。

もうちょっと詳しく上から順に説明していきます。

生活習慣の改善

ニキビができにくい健康な肌をつくるために、体の内側からケアする食生活の改善をおこないましょう。

脂っこい食べ物が好きな人は多いと思います。

  • からあげ
  • チキン南蛮
  • ジャンクフード

とかですね。

毎日脂っこい食べ物を食べているのが直接ニキビの原因になっているとは言いませんが、1日3食バランスよく食べないと栄養が偏ってしまい皮脂が過剰分泌をおこしニキビができる可能性があります。

【ニキビにいい食べ物】

  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • 食物繊維

を毎日3食のうちに摂るように心がけましょう。

あと、食生活以外にもニキビができにくい肌をつくるために大事なことはあります。

  • タバコを吸わない
  • お酒を控える
  • 運動する
  • 睡眠時間を確保する

などですね。

いきなり禁煙・お酒を控えるのはちょっとむずかしいなー・・・って思っている方は、週に3回は運動をして睡眠時間もいつもより長めにとるのをおすすめします。肌のゴールデンタイムと言われている22時〜2時の間に寝るとさらにいいです。

スキンケアの見直し

間違ったスキンケア方法がニキビ肌の原因になります。

毎日のスキンケアを

  • 洗顔ネットを使わずに泡立てている
  • 顔をゴシゴシ洗っている
  • 十分に洗い流していない
  • タオルで顔を強く拭いている
  • 洗顔後に化粧水をしていない

って人は、今すぐスキンケア方法を見直しましょう。

上記4項目は1番ダメなスキンケア方法になります。

正しいスキンケア方法は

  • 温度はぬるま湯
  • 泡立てネットを使い洗顔を泡立てる
  • 肌を手で摩擦しないように優しく洗う
  • 十分に洗い流す(20回〜40回)
  • 洗顔が終わったら肌が乾く前に化粧水で水分補給

になります。

男性で多いのが顔をゴシゴシと強く洗う人が多いですが肌はデリケートなので傷ついてしまいます。洗顔の泡で優しく顔を洗うようにしましょう。そして化粧水は肌が乾く前につけるように。

なぜかというと、肌が乾燥すると角質が古くなり化粧水の浸透が悪くなるんですよね。なので、顔を拭いた後すぐに化粧水をつけるぐらいがちょうどいいタイミングです。

関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

ニキビ跡の治療方法

ニキビ跡の治療方法は、皮膚科・美容皮膚科に行くのが1番いいです。

えっ?自分で治せないの?って思った人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。自分で治すことは可能です。しかし、かなり時間がかかると思っていてください。途中で諦めたくなるぐらい長い年月がかかる可能性があります。

なので、ニキビ跡の治療は皮膚科でおこないましょう。

皮膚科にもよりますがニキビ跡の治療方法として、

  • ケミカルピーリング
  • 厚くなった角質を化学物質で融解・除去する治療法

  • 光線治療
  • 肌の組織を活性化させ肌質を改善する治療法

  • 美白内服治療
  • 肌荒れを防ぐ内服薬

などですね。

他にも皮膚科に行くメリットとしては、あなたのニキビ跡の状態に合った治療方法をしてくれることです。

自分で治す場合だと、今自分のニキビ跡がどういう状態かってのはわからないですよね。でも皮膚科に行けば、今のニキビの状態がすぐにわかるのでその状態に合った治療法でニキビ跡を改善してくれます。

関連記事⇒ニキビ跡でデコボコ肌の男性へ!ニキビ跡を消す方法教えます!

まとめ

まとめます!

  • 炎症しているニキビ(赤ニキビ・白ニキビ)などは、ニキビ跡になりやすい
  • ニキビ跡は治るのに時間がかかる
  • ニキビ跡にしない為には生活習慣。特に食生活を改善する
  • 正しいスキンケア方法で顔を洗う。
  • 化粧水で肌に水分をあたえる。
  • ニキビ跡の1番いい治療法は、皮膚科・美容皮膚科に行く

になります。

ここまで読むとニキビ跡を治すのがかなり時間がかかって面倒くさいと思った人も多いはず。

なので、大事なことはニキビ跡にならないようにしっかりとニキビケアをすることです。そうすればニキビ跡はできませんし、クレーター肌になることはありません。まずは自分ができる範囲で生活習慣を変えてみたりしてみてください。それだけで肌質は全然変わってきます。

カテゴリー
ニキビ

コメド(白ニキビ)の原因と治し方【ニキビ初期段階】

顔に白い小さな点ができてる・・・

コメド(白ニキビ)って小さいので気づきにくいんですが、コメド(白ニキビ)はニキビができたばっかりの状態になります。小さい白い点みたいな感じになっているので気づきにくいですが、ニキビは初期状態でケアするのが大事です。

この記事では、

  • コメドって何?
  • コメド(白ニキビ)の原因
  • コメド(白ニキビ)の治し方

をまとめているので、参考にしてください。

コメドって何?

コメドとはニキビの初期段階で毛穴がつまっている状態です。

コメドってあまり聞いたことがない人も多いと思います。

コメドは別名、「面ぽう」や「白ニキビ」と言われていて、ニキビの初期状態です。コメド(白ニキビ)は目立たないから特に気にしないでもいいやーって思っているかもしれませんが、ニキビは初期に治しておくのが重要です。

なぜかというと、悪化して治るのに時間がかかってしまったりニキビ痕になる可能性があるからです。

【コメド(白ニキビ)が悪化したら】

  1. 炎症が起こり赤ニキビに
  2. 炎症が広がり黄ニキビに
  3. 適切なケアをしないとニキビ痕になる可能性も

コメドの時に治しておかないとニキビは治りにくいので、早めにケアしておくようにしましょう。

コメド(白ニキビ)の原因

毛穴の出口が詰まり、毛穴の中に皮脂や角質が詰まることでコメド(白ニキビ)ができます。

ニキビの初期段階で炎症や痛みなどがなく、とくに気にしないで過ごしている人も多いと思いますが、ニキビケアで1番大事なのは、コメド(白ニキビ)の段階でしっかりと対策しておくことです。

この時に対策しておかないと、

  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ
  • 黒ニキビ
  • ニキビ跡

になる可能性が高くなるので、しっかりとニキビケアするようにしましょう!

コメド(白ニキビ)の治し方

コメド(白ニキビ)の治し方はこちら。

  • スキンケア方法を見直す
  • 自分の肌に合った洗顔で肌を清潔に保つ
  • 化粧水を使い肌の乾燥を防ぐ
  • 皮膚科へ行く

上から順に説明していきます。

スキンケア方法を見直す

毎日のスキンケアでニキビを防ぐことはできます。白ニキビができたってことはスキンケア方法が間違っているのかも。

体質や肌質にもよりますが、毎日スキンケアをしていればそう簡単にニキビってできないです。白ニキビができたってことは、今のスキンケア方法を一度見直したほうがいいかもしれません。

正しいスキンケア方法で毎日顔を洗えばニキビを悪化させることを防ぐことができ、ニキビができにくい肌質に変えることができます。

自分の肌に合った洗顔で肌を清潔に保つ

自分の肌に合った洗顔を使わないと、ニキビは悪化するだけです。

しっかりと自分の肌のタイプを知っていますか。肌の種類(タイプ)は4タイプあります。

【肌の種類(タイプ)】

  • 乾燥肌
  • 【乾燥肌の特徴】
    外的刺激でダメージをうけやすく肌の水分が蒸発しやすいのが特徴。4タイプの中で1番ニキビができやすい。

  • 脂性肌(オイリー肌)
  • 【脂性肌(オイリー肌)の特徴】
    肌がテカりやすく脂っぽい。肌を触ったときに、ギトギト・ベトベトする人は脂性肌の可能性が高いです。

  • 混合肌
  • 【混合肌の特徴】
    季節で肌の状態が変わる混合肌。今まで使っていた洗顔や化粧水が急に合わなくなることもあります。

  • 敏感肌
  • 【敏感肌の特徴】
    皮脂が少なく乾燥しやすいのが特徴。乾燥していると肌がかゆくなったりします。

になります。

自分の肌タイプを知らずに洗顔を使い続けているとニキビの原因にもなるので要注意。メンズニキビに効く洗顔を「メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔料【人気ランキング】」でランキング形式でまとめているので、参考にしてください。

肌タイプを知らない人によくあるのが、

  • 芸能人が使っている洗顔
  • 友達が使っている洗顔
  • ネットで調べて良さそうだった洗顔
  • インスタ・ツイッターなどでインフルエンサーが使っている洗顔

みたいな感じで、自分の肌を全く気にしないで他人が使っている・おすすめしている洗顔を使っている人が多いですが、この選び方はよくないです。しっかりと自分の肌タイプにあった洗顔を使うようにしましょう。

自分で肌タイプをチェックする人もいますが正確ではないので正直おすすめできません。メンズクリニックなどで肌タイプ診断を行っているのでクリニックで診断してもらいましょう。店舗にもよりますが税別で2980円〜できる店舗もあります。

関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

化粧水を使い肌の乾燥を防ぐ

肌の乾燥はニキビの原因に。化粧水で保湿し肌の乾燥をふせぎましょう。

洗顔はするけど、化粧水まではしていないって男性って以外と多いんですが、化粧水を使って保湿するのがニキビケアでは重要です。なぜかというと、肌が乾燥すると皮脂が毛穴に詰まりやすくので、ニキビの原因になります。

白ニキビの状態はまだニキビができたばっかり悪化する前なので、今のうちに肌を保湿してニキビケアするようにしておきましょう!

皮膚科へ行く

昔は炎症したニキビの治療しかできなかったが、現在はコメド(白ニキビ)の段階でも治療が可能。

昔のニキビ治療方法はアクネ菌を殺してニキビの炎症を抑えるのが基本でしたが、現在はコメド(白ニキビ)の状態でも皮膚科で治療することができます。どういう治療法かというと、毛穴のつまりを改善する塗り薬をもらえます。

ニキビを悪化させたくない!と思っている人は、セルフケアではなくすぐに皮膚科へ行って診察するようにしましょう!

まとめ

まとめます!

  • コメド(白ニキビ)はニキビの初期段階
  • コメド(白ニキビ)が悪化すると、赤ニキビ・黄ニキビになる
  • コメド(白ニキビ)の時に対策するのが1番いい
  • 自分の肌タイプあった洗顔を使う
  • 皮膚科でもコメド(白ニキビ)の治療することができる

になります。

コメド(白ニキビ)は気づきにくいのであまり気にせず過ごしている人も多いと思いますが、コメド(白ニキビ)の時にニキビケアしておかないと後々面倒くさいことになるので注意してください。ニキビって悪化すればするほど治りにくいし、凸凹肌になりやすいんですよね。

早めにしっかりとニキビケアをしておきましょう!!

カテゴリー
ニキビ

【ニキビ跡になるかも】黄ニキビの原因と治し方

うわっ。赤ニキビが黃ニキビになった。

黄ニキビの膿(うみ)潰したくなる。

全然黄ニキビがよくならない。

黃ニキビできたら本当最悪ですよね。目立つし、潰したくなる。

でも知っておいてほしいことがあります。

黃ニキビはニキビの中でも1番最悪なニキビってことです。もし黄ニキビを潰したりするとニキビ跡(あと)になる可能性が非常に高いので、しっかりと黄ニキビにあったニキビケアで対策しましょう。。

この記事では、

  • 黃ニキビの原因
  • 黄ニキビの治し方

を紹介しています。

黄ニキビに悩んでいる方参考にしてください!

黃ニキビの原因について

黄ニキビは赤ニキビがさらに悪化して中に膿(うみ)をもって黄色くぷくっと膨れた状態です。

黄ニキビの特徴

その他の特徴はこちら↓

  • 痛みがでるようになる
  • 赤ニキビの時より目立つ
  • 治るのに時間がかかる
  • 膿(うみ)ができる

上から順に説明していきます。

痛みがでるようになる

赤ニキビの時よりかも痛みがでるようになります。

赤ニキビの時は痛みよりかも目立つほうが気になる人が多いですが、黃ニキビになると痛みがでるようになります。何も触っていなくても痛みがあるのがわかります。

痛みがあると触ったり、潰したくなりますが雑菌が入ってさらに悪化させる可能性があるので触らないようにしましょう。

赤ニキビの時より目立つ

黃ニキビはニキビの中に膿(うみ)ができている状態なので、赤ニキビよりかもかなり目立ちます。

なぜ膿(うみ)ができるのかというと、毛穴の中で異常繁殖して増殖したアクネ菌を退治するため白血球が戦っているからです。その白血球の死骸が膿(うみ)としてたまり黄色っぽくみえます。

治るのに時間がかかる

黄ニキビは1番治るのに時間がかかるニキビです。

しかも最悪なことに、潰したりしたらニキビ痕やクレータ痕になりやすいんですよね。

なぜかというと、膿(うみ)を抱えていた毛包壁が破れて真皮にふれるのでそこで激しい炎症を起こしてしまいます。すると、真皮のコラーゲン繊維が萎縮してニキビ痕・クレーター痕になるからです。ニキビ痕・クレーター痕は非常に治りにくいです。

潰したくなるかもしれませんが、絶対に潰してはいけません。

ポイントは4つ!黄ニキビの治し方

  • できるだけ黄ニキビに触らない
  • ニキビケア専用の洗顔を使うようにする
  • 保湿する
  • 皮膚科へ行く

上から順に説明していきます。

できるだけ黄ニキビに触らない

黄ニキビを触るとさらにニキビが炎症し、治りにくくなる可能性があります。

  • 黄色くぷくってなってるから触りたくなる
  • 早く目立たなくしたいから膿(うみ)をだす

この2つは絶対にしてはいけません。

黄ニキビの特徴でも記述しましたが、触ると雑菌が入り悪化させるだけです。なので、痛みがあってもかゆみがあっても手で触らないようにしましょう。もし触って雑記が入り黃ニキビが悪化すると、ニキビ痕やクレーター痕になる可能性があります。そうすると肌はデコボコ肌になりいろんな人の視線を感じたり、外出が嫌になったり、いいことがありません。

絶対に触らないようにしてください。

ニキビケア専用の洗顔を使うようにする

前述しましたが、黄ニキビは赤ニキビがさらに炎症してできるものなので普通の洗顔を使ってニキビケアしてもなかなかよくなりません。なので、ニキビケア専用の洗顔を使うのがおすすめです。ニキビケア専用の洗顔が普通の洗顔と何が違うのかというと、洗顔に配合されている成分が違うので普通の洗顔を使ってニキビケアするよりかも治りが早いので、黄ニキビができたら絶対に使ったほうがいいです。

下記の記事にニキビ肌に効く洗顔料をまとめているので、参考にしてください。

関連記事⇒メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔料【人気ランキング】

化粧水で保湿する

肌の乾燥はニキビを悪化させる原因なので、保湿をしっかりしましょう。

知らない人も多いかもしれませんが、肌が乾燥するとニキビの原因または悪化します。乾燥していると肌のバリア機能が低下します。そうすると角層にうるおいを保持できなくなるため毛穴をふせぎやすくなります。肌のターンオーバーを正常にするためにも保湿はしっかりと行うようにしましょう。

皮膚科へ行く

黃ニキビはニキビの中でも最悪な状態です。早めに皮膚科へ行きましょう。あなたの肌状態にあった治療方法で施術してくれます。

セルフケアで自然治癒するのもいいですが、皮膚科へ行ったほうが早く黄ニキビがよくなります。あなたの肌状態にあった治療方法で施術してくれるので、治りも早くニキビ跡にもなりにくくなります。

ニキビができただけで皮膚科へ行くのは面倒くさいって思うかもしれませんが、本気で早く黃ニキビを治療したいと思っているのであれば、皮膚科へ行ってお薬をもらうようにしましょう。適切な処理をしてもらえるのでセルフケアよりかも症状を抑えることができます。

まとめ

まとめます!

  • 黄ニキビは赤ニキビより炎症がすすんだ状態
  • 治るのに時間がかかる
  • 膿(うみ)がでる
  • できるだけ皮膚科へ行ったほうがいい

になります。

黃ニキビって本当に面倒くさいですよね。

この記事を読んだだけでも、なんでできちゃったんだろう。。。って思った人も多いはず。

今黃ニキビができちゃってる人は早めに皮膚科へ行って診断してもらい適切ケアをしてもらいましょう。もしかしたらニキビ痕を残さないために、肌の代謝をよくする発酵食品やビタミンB群を摂取できるインナーケア(サプリ)などをもらえるかもしれません。

そして、今後黃ニキビができないようにするためには赤ニキビの対策方法が重要になってきます。ここでしっかりとケアできていれば黃ニキビに悪化することはありませんので、しっかりとケアするようにしましょう!

正しいニキビケア方法を知りたい方は下記記事を参考にしてください。
関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

カテゴリー
ニキビ

赤ニキビの原因と治し方!洗顔と化粧水も紹介!

今まで白ニキビだったのに、赤ニキビになった。

赤ニキビ目立つから、どうにかしたい・・・

赤ニキビって白ニキビと違って目立つので嫌ですよね。学生の時に赤ニキビができたらよく潰していたんですが、赤ニキビを潰すのって1番ダメなんです。

この記事でわかること

  • 赤ニキビの原因と治し方
  • 赤ニキビを潰したらダメな理由
  • 赤ニキビにおすすめの洗顔と化粧水

をまとめています。赤ニキビに悩んでいる男性の皆さん参考にしてください。

赤ニキビができる原因とは?

赤ニキビは白ニキビがヒドくなった状態です。

赤ニキビができる原因はこちらになります。

  • 毛穴につまったアクネ菌の炎症
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

上から順に説明していきます。

毛穴につまったアクネ菌の炎症

赤ニキビは白ニキビの時よりかも毛穴につまったアクネ菌が炎症して、ニキビが悪化した状態です。

ニキビの原因については、「」で説明しているのでそちらをご確認ください。簡単に言ってしまうとその時よりかも毛穴のアクネ菌が異常繁殖して白ニキビが赤ニキビに変化しています。

白ニキビの時に対策しておけば赤ニキビになることはありません。

ですので、赤ニキビを防ぐためには白ニキビの時にしっかりとニキビケアするのが大事です。

食生活の乱れ

白ニキビができている時に、甘い物や脂っこいものを食べるのは要注意。皮脂の分泌量が増えるので赤ニキビになりやすくなります。

他にも、お酒の飲み過ぎにも注意してください。お酒を飲みすぎると肌に負荷がかかるのでニキビの炎症が起こりやすくなります。

ニキビができた時は、できるだけ野菜中心、お酒を控えるよう心がけてください。

ストレス

ストレスを抱えると、皮脂の分泌量が多くなりニキビが悪化します。

毛穴につまったアクネ菌は皮脂が大好物なので、皮脂が増えると白ニキビから赤ニキビに変化しやすくなります。

自宅でできる赤ニキビの治し方!ポイントは4つ!

赤ニキビの治し方はこちら↓

  • 赤ニキビに触らない
  • 毎日のスキンケア方法を変える
  • ストレスを発散する
  • 食生活の改善

上から順に説明していきます。

赤ニキビに触らない

赤ニキビができると目立つから触りたくなる気持ちはわかりますが、指で触ると雑菌が毛穴に入り赤ニキビが余計にひどくなります。

また、目立つのが嫌で赤ニキビを潰したくなる気持ちはわかりますが、赤ニキビを潰してしまうとニキビ痕になるので余計目立ちます。なので、できるだけ触るのを避けて赤ニキビを刺激しないようにしましょう。

毎日のスキンケア方法を変える

白ニキビの時にしっかりとスキンケアしていれば赤ニキビになることはほとんどありません。赤ニキビになるってことは今のスキンケア方法が間違っているのかも。

自分の中では毎日スキンケアしているつもりでも、肌にとっては全然よくないスキンケアをしていることもあります。自己流のスキンケアよりかも正しいスキンケア方法で赤ニキビを治しましょう。正しいスキンケア方法を実践するだけでニキビはよくなります。

関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!

ストレスを発散する

日頃溜まったストレスを発散するのも、赤ニキビには効果的です。

ストレスが溜まった状態で日々を過ごしていると、肌の免疫力がどんどん低下していきます。この状態だと赤ニキビは治りにくいです。

なので、ストレスが溜まっているなと感じた時は

  • 運動
  • 趣味

に時間を使うようにして、ストレスを発散するようにしてください。

食生活の改善

赤ニキビの原因の項目でも記述しましたが、甘い物・アルコール・脂っこい食べ物は赤ニキビを悪化させます。

適量なら大丈夫ですが、過剰摂取は控えるようにしましょう。

赤ニキビは絶対に潰しちゃダメ!ニキビ跡になる可能性あり!

赤ニキビができたら潰す人がいますが、絶対にダメです。

赤ニキビって目立つので潰したくなる人が多いんですが、潰すのは絶対ダメです。なぜかというと、ニキビ跡になって治りにくくなるので。最悪、クレーター肌になる可能性もあるので潰すと後悔するだけです。美肌男子って言われることもなくなります。

赤ニキビにおすすめの洗顔について

赤ニキビを治すならニキビ専門の洗顔を使うことをおすすめします。なぜかというと、赤ニキビは炎症が激しくニキビ専門の洗顔じゃないとよくならないからです。ニキビに効く洗顔は、別記事の「メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔料【人気ランキング】」にまとめてますので、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

まとめます!

赤ニキビは、

  • 白ニキビがひどく炎症した状態
  • アクネ菌の異常繁殖、食生活の乱れやストレスも原因
  • 赤ニキビを触るのは悪化させるだけ
  • 毎日のスキンケアを見直す
  • 市販薬を使うのではなく、皮膚科へ
  • 潰すとニキビ跡になりやすいから潰すのだけはダメ!

になります。

赤ニキビを潰すのだけは絶対ダメですよ。ニキビ跡に残りやすいので。もし自分で赤ニキビのケアをしていてもよくならない場合は皮膚科へ行くようにしましょう。皮膚科へ行くのが面倒くさいかもしれませんが、今のニキビの状態にあった治療方法でケアしてくれるので治りも早くなります。

カテゴリー
ニキビ

【ニキビ肌男性へ】ニキビの原因と種類別対策方法紹介!

最近ニキビがよくできるようになった

ニキビが全然治らない

ニキビって急にできるので鏡を見てから気づく人も多いはず。

そのうちニキビなくなるでしょー。って思っていても、なかなかニキビってなくならないんですよね。

本当めんどくさいですよね。

ただ、放って置くと凸凹肌のニキビ痕の原因になる可能性もあるので、しっかりとケアしておきましょう。

この記事では、

  • なぜニキビはできるのか?
  • ニキビの原因
  • ニキビの種類別対策方法

をまとめているので、参考にしてください。

なぜニキビはできるのか?

ニキビは毛穴とその周囲の炎症によってできてしまいます。

  1. 毛穴の入口に皮脂がたまる
  2. 毛穴の中でアクネ菌が増える
  3. 炎症してニキビができる

という流れでニキビができます。

その他にも、肌が乾燥して毛穴が詰まりニキビにもなることもあります。

ニキビの原因は主に3つ!

ニキビの原因は主に下記の3つになります。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 皮膚のターンオーバー
  • 毎日の習慣や生活環境

上から順にもう少し詳しく説明していきす。

皮脂の過剰分泌とは?

皮脂とは皮脂腺からの分泌物で、目安量としては全身で1日1〜2グラム。通常よりも多く皮脂を放出することで過剰分泌がおき、毛穴が詰まりニキビができやすくなります。

皮脂の過剰分泌は毎日起きるのではなく、

  • 季節
  • 年齢
  • 環境

などで分泌量は変わってきます。

10代の頃ニキビに悩んだ人も多いと思いますが、10代は成人男性よりかも皮脂の分泌量が多いので、毛穴詰まりがおきやすくニキビができやすい肌状態になっています。分泌量は20代前半頃からピークに達し、減少していきます。

また、肌がベタベタ・テカテカする経験をしたことがある人も多いと思います。その原因も皮脂の過剰分泌になります。

ですので、肌がベタベタした状態で洗顔や化粧水などを使用せずにそのまま寝てしまうとニキビができやすくなるので注意してください。

皮脂の過剰分泌を防ぐには、

  • 肌を清潔に保つ
  • 肌に必要な水分と油分を保つ
  • 刺激を与えすぎない

ことが大事です。

皮膚のターンオーバーとは?

肌の新陳代謝、生まれ変わりのことです。ターンオーバーはだいたい6週間サイクルで起きています。ターンオーバーのサイクルが乱れると、ニキビ・肌荒れなどの肌トラブルの原因になります。

肌は、

  • 表皮(一番外側を覆う細胞層。皮膚の最表面の層で5層にわかれている。)
  • 真皮(皮膚の、表皮の内側にある層)
  • 皮下組織(真皮と骨や筋肉との間にある結合組織)

からなっていて、

まず、真皮の基底層で新しい皮膚細胞が生まれどんどん上の層に上げられて肌の表面にでてきます。表面に上げられた細胞は、古い角質となり剥がれ落ち新しい細胞と入れ替わっていきます。これがターンオーバーの仕組みです。

ターンオーバーが乱れる原因は、

  • 紫外線や乾燥
  • タバコ
  • 過量のアルコール

などが原因です。そのせいで肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、ニキビ肌になりやすくなります。

毎日の習慣や生活環境

毎日の習慣や生活環境などのライフスタイルもニキビの原因になります。

例えばですが、

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • ストレス
  • 疲労
  • 運動不足
  • 寝る前のお酒
  • 過量のアルコール
  • タバコ

などですね。どれか1つにでも当てはまる人は今すぐに生活習慣を見直すようにしましょう!

ただ、上記をすべて対策してしまうと毎日の習慣に無理がでてストレスが溜まる可能性があります。今までずっとタバコ吸ってる人が急に禁煙を始めてしまうとストレスがかかってさらにニキビが増える可能性もあるので、まずは自分でできる範囲で生活習慣を見直していきましょう。

睡眠時間が1日5時間しか寝ていない人

1日7時間〜8時間寝るようにする。

食生活は基本肉しか食べなくて乱れてる人

肌の新陳代謝を促したり、皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・B6を摂るようにする。

ビタミンB2が多い食べ物→納豆・レバー・海苔
ビタミンB6が多い食べ物→バナナ・マグロ・にんにく

運動不足

毎日30分程度ウォーキングやジョギングをする

上記を続けるだけでも肌の質は変わってくるので、ニキビ予防に効果的です。

ニキビの種類別対策方法

ニキビの種類はこちら↓

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 赤ニキビ
  • 黄ニキビ
  • 思春期ニキビ
  • 大人ニキビ

各ニキビの原因の状態を詳しく説明していきます。

白ニキビ

ニキビの種類の中でも初期状態が白ニキビになります。

皮脂が毛穴につまった状態で、白い小さな点なので気づかずに見逃してしまう場合もありますが、毛穴の中ではアクネ菌が増殖し始めています。白ニキビの時にニキビケアをしておいたほうがいいです。悪化すると赤ニキビ・黄ニキビになります。

黒ニキビ

黒ニキビは毛穴に詰まったコメドが空気に触れて酸化した状態です。

小さなホクロやシミに見えるので気になる人も多いはず。ただ、白ニキビとは違って炎症などはありません。

赤ニキビ

白ニキビが悪化し炎症が起きた状態が赤ニキビです。

毛穴の中では、白ニキビのときよりかもアクネ菌増殖がしている状態です。炎症を起こしているので触るとニキビが悪化する場合もあります。赤ニキビの状態で放置していると炎症がヒドくなり、黄ニキビになります。白ニキビは自分でケアすることも可能ですが、赤ニキビの治療は皮膚科に行ったほうが治りも早くなります。

黄ニキビ

赤ニキビがさらに炎症が激しくなって悪化したのが黄ニキビです。

ニキビの中心に黄色い膿(うみ)ができているのを見たことがある人も多いはず。この状態が黃ニキビです。皮膚が薄くなっているので潰れやすいです。自分で潰したことがある人もいると思いますが、ニキビを潰すとニキビ痕ができてしまうので潰すことはやめましょう。

思春期ニキビ

10代の頃に悩まされる思春期ニキビ。思春期ニキビの原因は皮脂の過剰分泌になります。

皮脂の過剰分泌がどういう時におこるかというと、

  • 食事
  • 生活習慣
  • ストレス

などが皮脂の過剰分泌に影響があります。

10代の頃ってお小遣いをもらってコンビニでお菓子やチキンなどを買って食べますよね。他には学校で仲間はずれになるのが嫌だからと言って無理してストレスを抱えたりなど。日常生活の過ごし方で思春期ニキビはできやすくなったり、治る時間も変わってくるので、なるべき規則正しい生活で過ごすようにしましょう。

大人ニキビ

大人ニキビの原因は不規則な生活。

大人になると学生の頃より、

  • 睡眠不足
  • お酒をよく飲む
  • タバコを吸う
  • 会社でのストレスがたまる

って男性多いです。上記の要素が重なって大人ニキビはできます。なので、生活習慣の改善が大人ニキビをケアするのに1番いいです。

まとめ

まとめます!

ニキビができる原因は、

  • 肌を清潔に保ってない
  • 不規則な生活習慣

が主な原因になります。

なので、皮脂バランスを整えることが大事です。

  • 毎日洗顔して毛穴を綺麗にする
  • 生活習慣を整える

を必ず意識するようにしてください。

体の内側と外側からケアするようにしてニキビができにくい肌をつくるようにしましょう。

あとニキビができたときに一番やってはいけないことは、自分でニキビを潰すことです。

潰してしまうと、治りにくくなったり、ニキビ痕が残る可能性があるので注意してください。

ニキビ肌に悩んでいる男性におすすめの洗顔を「メンズニキビ肌に効くおすすめ洗顔料【人気ランキング】」にまとめてますので、今すぐニキビをよくしたいと思っている男性は参考にしてください。普通の洗顔を使うよりかもニキビの治りが全然違ってきます。

正しいスキンケア方法を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。
関連記事⇒【基礎から学べる】メンズニキビケアの教科書!さよならニキビ肌!